算数や数学は、受験を成功させる上でキーポイントとなる

中学受験、高校受験、大学受験それぞれで苦労するか、どんどん偏差値を上げることができるか?その成否を握っているのは、算数と数学と言っても過言ではありません。

しかし、勉強量や暗記量に、中学受験問題の算数や、高校受験大学受験の数学のテスト結果、点数は比例して上がりません。これまた厄介です。

私は塾を経営していて、どうしても数学が好きになれず、文系私立へ逃げていく人たちを何人も見てきました。また、競争の激しい学校は、無理に難しい問題をたくさん子供たちに解かせて、才能があるのに数学嫌いにさせる様子もたくさん見ました。日本は世界でトップクラスに数学が優秀なのですが、同時に、数学嫌いの割合もトップクラスに多い。実に勿体無いことです。

数学を好きにならなくても嫌いにならなければ大丈夫

人間好き嫌いは誰にでもある。

数学が嫌いで、苦手な人は、まずはできる部分とわからない部分を分析して、よくわからないところに戻ろう。そして、解けたら少しだけ気持ちいい、なるほどと思う感覚を大切にしよう。学校がどんどん進もうが、テストの点数が悪かろうが、わかるまでコツコツと今の単元をやり抜く、わからなければ前に戻る。一歩一歩前進すれば必ず成長できる。難関大学に入れるほどの力をつけることは無理かもしれないけれど、必要最低限の自分の目標をクリアするほどには必ず学力がつきます。

数学を嫌いにさえならなければ

親や学校や塾講師が、目の前の点数に、受験問題の数学にこだわりすぎるから子供たちは算数、数学嫌いになるのです。慌てる必要はない。まずは目の前の問題をわかるまで考えよう

親にはぜひこのカテゴリーの記事を読んで頂きたいです。

算数、数学が苦手な理由と対策の記事一覧
算数、数学嫌いを直すことはできないのに世の中嘘の広告だらけ
小学校の算数テストで点数がとれないときはあきらめる?
算数文章題が苦手な小6生の能力を確かめる
英語は好きだが数学が嫌いな子をどう伸ばす