成績が上がらない小中高生 誰も教えてくれない真の原因

子供の成績に悩んでいる親は実に多い。やる気がない。ゲームやスマホばかりする。塾に通わせても成績が上がらない。しかし、実は意外なところに原因があるのです。 ところが、その原因を直接教えてくれる人はなかなかいません。 延べ1000人以上を教えてきた個別指導塾講師兼経営者が、世の中の間違った常識を指摘し、その原因にするどく切り込みます。

子供の成績に悩んでいる親は実に多い。やる気がない。ゲームやスマホばかりする。塾に通わせても成績が上がらない。しかし、実は意外なところに原因があるのです。
ところが、その原因を直接教えてくれる人はなかなかいません。
延べ1000人以上を教えてきた個別指導塾講師兼経営者が、世の中の間違った常識を指摘し、その原因にするどく切り込みます。

現代の世の中では、「親の収入格差が教育格差」につながっていることは、ほぼ常識のように浸透しつつあります。果たして本当にそうでしょうか?インターネットで検索すれば、子供の学力と、親の収入に相関関係があるようなデータがたくさんあります。代表的なものを挙げてみ ...

小学校高学年になり、まだ、計算ミスが非常に多い。集中力がない。漢字が覚えられない。は要注意です。まずは、真剣にADHD(学習障害)を疑いましょう。正直、専門家でも判断は難しいようですが、特別支援学級に、行く必要がないまでも、平均的な学習についていけない子供 ...

国公立大学進学は、親にとって魅力的です。なんといっても、授業料が私立大学の半額、もしくはそれ以下。そして、各地元でも評価が高く、企業からの信頼も厚い。例え地方の大学でも、それなりの予算がつき、企業とのパイプもある。ノーベル賞学者だって輩出している。高校普 ...

やる気がない生徒をやる気にさせるのは難しいものです。一時的に、その場を和まし、勉強をさせることは簡単です。しかし、それを継続させるとなると、至難の技だったりする。また、だらだらしている態度をみると、教えている側も苛立ってしまう。教えていると、こちらの精力 ...

小学生は、成長に差が出て当然と考えましょう。精神的にも、肉体的にも、成長スピードの個人差が大きく感じられます。それでも、小学5年生の後半ともなると、今後の成績の伸び方や、つまずき方が、各教科予想できるようになってきます。この時期、やはりというべきか、だい ...

中学を卒業時点で英語が得意、もしくは苦手意識がないのに高校普通科の英語が、「嫌い」になる人が実に多い。「嫌い」になるだけではなく、点数がとれなくなっていく。。。。その理由ははっきりしていて、簡単です。①必要な学習量、暗記量が急激に増え、ついていけない。② ...

↑このページのトップヘ