「勉強しなさい」と言ってはいけない。

と伝えている。識者や専門家が多いことは事実です。

それらについて少し反論してみましょう。

参照サイト 「勉強しなさい」は子供が勉強しなくなる魔法の言葉

参照①
勉強して欲しいのも、宿題をやってほしいのも、本を読んで欲しいのも、それは全部お父様、お母様のしてほしいことであって、お子さんがしたいと思っていることではないからです。

出典Vol.5 「勉強しなさい」と何回言い続けてもなにも変わりません。どうすれば? | 京進 スクール・ワン 井細田教室

反論
もちろん、「勉強しなさい」が、勉強させる万能薬でないことはわかりますが、だからといってそれを言わないと、
「勉強すること」の大切さは直接伝わりません。また、親の気持ちを伝えることも大切です。
「勉強しなさい」と言うこと自体が悪いわけではないと思います。

参照②
東大合格者数ランキングでトップ10に名を連ねるような名門進学校に、頭ごなしに「勉強しなさい」と命じたり、おしりを叩いてまで勉強させたりするような学校は皆無である。

出典言わない方がいい「勉強しなさい」 逆効果でやる気下がる

反論
名門進学校ではそうかもしれませんが、
「勉強しなさい」と命じられないから「勉強する」わけではなく、
勉強する習慣ができていたり、自制する心が育っている子供たちが多いと捉える方が自然でしょう。

これまた、「勉強しなさい」と言うこと自体が悪いという理由にはならないと思われます。

また、「勉強しなさい」と言われたら「やる気」が下がると言いますが、もともとやる気がないから勉強してないのではないでしょうか?
下がるやる気なんて、もともとないんです。

参照③
中学3年では「勉強しなさい」と言われないグループの方が言われるグループより約25分学習時間が長いという結果が出ています。

出典「勉強しなさい!」は子供を勉強嫌いにする

反論
それは当たり前の結果です。勉強しない子たちだから「勉強しなさい」と言われるんですから

25分の差で済んでいるは、「勉強しなさい」と言われているからでは?

参照④
「母親と将来や進路について話している子どものほうが、低学年においてさえ勉強時間が長い」という傾向が見えてきました。

出典「勉強しなさい」よりも効果的!?な、子どもの学習意欲を高める関わり方【Benesse(ベネッセ)教育情報サイト】


反論
これも、「勉強しなさい」と言ってはいけない理由にはなりませんね。

誤解しないでください。

私は

「勉強しなさい」と言うことを奨励しているわけではありませんし、

自分自身もあまり言うほうではありません。

ただ、

「勉強しなさい」と言ってはいけない

とまでは思いません。

また、言う必要があるときもあるでしょう。言わなきゃわからないときだって多いにあります。

バランスの問題ではないでしょうか。

反論をお待ちしております。

人気ブログランキング

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう