成績が上がらない小中高生 誰も教えてくれない真の原因

子供の成績に悩んでいる親は実に多い。やる気がない。ゲームやスマホばかりする。塾に通わせても成績が上がらない。しかし、実は意外なところに原因があるのです。 ところが、その原因を直接教えてくれる人はなかなかいません。 延べ1000人以上を教えてきた個別指導塾講師兼経営者が、世の中の間違った常識を指摘し、その原因にするどく切り込みます。

カテゴリ:教育ニュース、教育関連本について

当ブログでも注目度の高かった国立大学は、確実に入り易くなっている!?で書きましたが、国立大学の入学定員はここ20年スパンで見ても大きく変わっていないにもかかわらず、18歳人口は大きく減っています。相対的に国公立大学は入学しやすくなっていて、現場でいる私も、今 ...

書店には、本当に多くの教育関連本が棚に並べられています。これは、ある地方の紀伊国屋書店の教育関連本陳列棚です。(そんなに売り場面積が広い書店ではありません。都会に比べれば中~小規模)ここを見るだけでも本当にたくさんの教育関連本があり、タイトルを読んでいる ...

2011年スタンフォード大学で試行され、2013年から東京大学でも取り組まれているという「反転授業」ですが、もっと早く、普及てほしいと私は思います。ここで、簡単に反転授業の基礎知識を説明すると、反転授業とは、生徒たちが、家で映像による講義を自分で受け、学校では、 ...

いい記事がありました。記事は数学についての世界的な学力調査と、得意か不得意かの意識調査を国別に比較したもので、日本は平均的な数学の学力が高いにも関わらず、不得意と感じている人が多いという結果になっているというものです。以下記事より抜粋理系の学力が高い生徒 ...

「学力」の経済学 中室牧子著より この本のなかに出てくる記述のなかにこのような記述があります。「統計学が最強の学問である」の著者西内啓氏によると「どのような教育がいいか、という問いへの回答は、教育される本人の特性や能力、環境などさまざまな要因によって左右 ...

↑このページのトップヘ