成績が上がらない小中高生 誰も教えてくれない真の原因

子供の成績に悩んでいる親は実に多い。やる気がない。ゲームやスマホばかりする。塾に通わせても成績が上がらない。しかし、実は意外なところに原因があるのです。 ところが、その原因を直接教えてくれる人はなかなかいません。 延べ1000人以上を教えてきた個別指導塾講師兼経営者が、世の中の間違った常識を指摘し、その原因にするどく切り込みます。

カテゴリ:誰も教えてくれない情報

当ブログでも行動遺伝学では、子供の学力に、遺伝が大きく影響することが証明されていると記事で紹介しました。参考記事 子供の成績は遺伝で決まる!?下記著書では、もっと詳しく、行動遺伝学がどのようにそのことを証明し、どのように遺伝が影響するのかを説明してくれて ...

塾の講師兼経営者でもある私は、生徒の保護者と相談することが多く、さまざまな家庭の形があり、親の考え方があることを実感します。では、成績の良い家庭に共通することは?また、逆に成績が悪い家庭に共通することは?世間一般では、小学生の頃までは、親や家庭の力が成績 ...

国公立大学は昔に比べ確実に進学しやすい。国立大学は、確実に入り易くなっている!?推薦枠も増え、センター試験などの模試で実力がないにも関わらず、また、元は工業高校や商業高校であった学校からでも国立大学への入学を果たすことができる時代です。それでも現場で教え ...

社会人が大学受験へ再挑戦これはともて良いことだと私も思います。しかし、芸能人がこれに挑戦する場合、社会的な影響力が大きいため、果たして手放しで応援、テレビなどを楽しんでも良いものか?今年は、オードリーの春日さんが東大受験に挑戦するという企画がありました。 ...

ここではあえて、「頭が良い」=「勉強が得意」「頭が悪い」=「勉強が苦手」という意味で言葉を使います。「頭が悪い」=「人間としての能力が低い」とは絶対に捉えないでいただきたい。学習を個別指導していると、小学校の低学年から頭の「良い」「悪い」は子供たちの反応 ...

↑このページのトップヘ