成績が上がらない小中高生 誰も教えてくれない真の原因

子供の成績に悩んでいる親は実に多い。やる気がない。ゲームやスマホばかりする。塾に通わせても成績が上がらない。しかし、実は意外なところに原因があるのです。 ところが、その原因を直接教えてくれる人はなかなかいません。 延べ1000人以上を教えてきた個別指導塾講師兼経営者が、世の中の間違った常識を指摘し、その原因にするどく切り込みます。

カテゴリ:対策(高校生)

国公立大学は昔に比べ確実に進学しやすい。国立大学は、確実に入り易くなっている!?推薦枠も増え、センター試験などの模試で実力がないにも関わらず、また、元は工業高校や商業高校であった学校からでも国立大学への入学を果たすことができる時代です。それでも現場で教え ...

地方に在住していると、子供をこのままここで高校まで行かせて大丈夫かな?とか我が県の教育レベルは都会には敵わないなとかテレビで見る都会の中高一貫校の教育方針を見てびっくりしたりとか都会では地方で考えられないお金をかけて、毎日のように長時間塾に通っていること ...

中高一貫校に優秀な子供たちが多く進学する中、家庭の事情や、地域の事情、はたまた家庭の教育方針で公立中学校へ進み、ゆくゆくは、大学進学、それも難関大学、国公立大学を目指す、新高校1年生に知っておいてもらいたいことがあります。中高一貫校は、多くの進学校で、中学 ...

当ブログでは遺伝的能力、持って生まれた向き不向きを考察してきました。特に数学は突出して「遺伝的能力」が必要だと私は思います。(参考記事 子供の成績は遺伝で決まる!?)数学は哲学と同じ構造をしているとよく感じますし、欧米や過去の偉人たちもそのような発言をし ...

日本の数学は難しい中国や韓国はよく知らないが、少なくともアメリカでは大学で習うようなことを高校の段階でどんどんと解かされる。中高一貫校に至っては、その内容を中学校の段階で導入される。私の塾にもたくさんいる「数学嫌い」どんなに頑張っても、基本が中心と言われ ...

↑このページのトップヘ